頭皮 乾燥

頭皮の乾燥

潤い

 

薄毛でお悩みの方は原因も気になるのではないでしょうか。根本原因をよく理解して対策を練ることが大切ですね。

 

 

薄毛は頭皮の皮膚の状態が大きく影響しています。頭皮に限らず、私たちの体の皮膚は適度な潤いを引き留めることや外界のウイルス・ほこりなどから身を守るために脂質を分泌しています。

 

 

清潔さを気にしすぎてこの脂質を過度に洗い流しすぎる方が大変多いのです。体の皮膚ではかゆみや肌荒れを引き起こしますし、頭皮ではフケが増えたり髪の毛の刺激が直接地肌に伝わって荒れていったりという不具合が起こります。

 

 

体に合った量の脂質が健康な髪を生むのですから、髪の発育に必要なよい環境を自分で壊してしまっては元も子もありませんね。

 

 

洗いすぎに気をつけつつ、肌に合ったシャンプー・コンディショナー・整髪料を選びましょう。自然素材にこだわる方の中には天然のせっけんに酢ベースのリンスを使用する方もいらっしゃいます。

 

 

日本の整髪料として古来からある椿油などはまさに植物由来の油で、女性のみならず男性も肌に負担をかけずにおしゃれができ、髪を傷めないと経験でわかっていたからこそ珍重されてきたわけです。適度な油脂分で乾燥を避けることがいかに重要な常識だったか、よくわかりますね。

 

 

頭皮を乾燥に気をつけて、髪にとってよい環境を意識していきましょう。血行をよくするためのマッサージや、栄養の偏りを避ける知識も大事です。

 

 

指で強めに頭皮をトントンとタッピングしたり、油分や糖分の多い間食をやめたり、総合的に体質を変えていきましょう。全身状態の向上が見込め、結果的に髪にもよい影響が出ます。想の髪の状態をイメージしながら、できることを根気を持ってケアして、なりたい自分に近づいていきましょう。